FC2ブログ
日常を俺ワールドで書き綴るブログ。重度の妄想癖+中二病。やる気を吹き飛ばす可能性がありますが、当方は責任を負いません。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


押したら幸せになれるかもしれません。私が。
スポンサー広告 | Page Top↑
コメント書いていかないか
卒業式シーズンである。楽しそうにクラスメートとはしゃぐ者、泣きながら何か囁きあう者。

私自身は学校には全く良い思い出が無い為、テレビなどのメディアで卒業式中に泣いている生徒に対しては「そこまで感慨深いものなのか」と純粋な疑問を覚える。

小学生の頃は、引っ越したばかりでよそ者扱いをされ、突然いじめが始まる。いじめられっ子同士で6年間傷の舐め合いに終始する。当然卒業式は即行帰る。担任とだけ写真を撮らされた。

中学校在学中は、画鋲を仕込んだ拳で殴られるなど、一層深刻ないじめにあう。友達はいたが、固定のグループにはいなかった。卒業式当日、卒業アルバムの寄せ書き欄に少しだけ書かれるのは汚れのように見えて、それが嫌で真っ白で帰る。 色々と白い目で見られる。

高校生の頃は、クラスはDQNばかりで、入学から間もなく突然殴られる。エスカレートし身の危険を感じたために正当防衛をはたらくも、毎日違う連中からこれが繰り返され問題は激化、学校問題になる。数人が退学になり、以降誰も寄り付かなくなる。2年生くらいから、何を思ったか心配してくれた女子のグループとだけ話すようになる。修学旅行の班は女子7人・男子1人(私)。しかし既に人間不信が完成していた私には、案の定固定の友達はおらず、卒業式当日はアルバムが真っ白どころか、クラス中が打ち上げやらお祝い会の打ち合わせで盛り上がる中をかき分けながら、即行で帰った。
帰ると同時に携帯電話のメールアドレスを変更した。高校のクラスメートには伝えなかった。


いかん、ただの黒歴史を綴る記事になってしまった。そんなつもりではなかったのだ。最初からこの一言だけ言えば良かった。
「私の9年間を返せ」と。


まだ学生を続けているが、現在クラスに友達はちゃんといる。趣味が合う人間がいるのは純粋に嬉しい。
しかし、情報系の宿命なのだろう。今まで腐っていたような方達がハツラツとしはじめ、自分のことばかり話す者、人の話を遮る者、あらゆる会話に片っぱしから割り込む者など、コミュニケーションに非常に問題のある方が多い。私も気をつけなければ。




押したら幸せになれるかもしれません。私が。
雑記 | トラックバック:0 | コメント:2 | Page Top↑
コメント書いていかないか
コメント
この記事へのコメント
おお、なんという過酷な学生生活。
わたしも高校は嫌だったなあ~。

ちゃんとした(←重要)友達って大切だね。うむ。
2011/03/10(木) 19:14 | URL | まゆこ #-[ 編集]
>修学旅行の班は女子7人・男子1人(私)。

ハーレム(*^_^*)
2011/03/10(木) 22:17 | URL | トニー #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamereorz.blog105.fc2.com/tb.php/207-81e40eb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。