FC2ブログ
日常を俺ワールドで書き綴るブログ。重度の妄想癖+中二病。やる気を吹き飛ばす可能性がありますが、当方は責任を負いません。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


押したら幸せになれるかもしれません。私が。
スポンサー広告 | Page Top↑
コメント書いていかないか
寝るタイミングを逃すと、朝まで寝られないX666S。
最近はよくあることなので、大して気にしてはいない。ただ、現実として9月から学校が始まるのである。
なんとかして生活リズムを元に戻す必要がある。その一方で、アニメを見ながら過ごしている自分がいる。
コードギアス→ガンダム00→けいおん!→みなみけ→ぼくらの→コードギアス→・・・
というローテーションで、日がな一日アニメ三昧である。

「ぼくらの」はつい最近見るようになったのだが、あまりに鬱すぎる展開に涙が出た。
地球を守るために、巨大ロボットで15体の別の時空の敵と戦う。
負ければ今自分たちが囚われている時空ごと地球は消え去る。
勝てば地球は守られ、敗者は、自分たちの時空ごと地球は消滅する。ただし、
操縦すればぬ。
ロボットは、操縦者の生命力を糧に動くため、パイロットは操縦した時点で死が約束される。
また、パイロットは強制的に選ばれ、拒否権はない。勝敗に関係なく、その命は失われる。
戦闘開始より48時間決着が付かない場合も地球は消えるため、逃げることも許されない。
可能性の淘汰。枝分かれしすぎた時空を間引くために始められたゲーム。

TVゲームの類だと思い快諾した少年たちは仲間が一人ずつ消えていく中で、決断を迫られる。


死ぬほど鬱になった。傑作に違いはないが、進んで見るものではない;


押したら幸せになれるかもしれません。私が。
雑記 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント書いていかないか
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamereorz.blog105.fc2.com/tb.php/120-916deb21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。